肉割れ 薬局 クリーム
最近話題の妊娠線クリーム「ノワーレ」は、専用サイトからネットで取り寄せなければならない商品です。世の中の妊娠線ケアクリームは、このように通販限定の商品が多いのが現状です。

しかし、薬局やドラッグストアにも肉割れのケアクリームが販売されています。これらとノワーレの違いは、何といっても買いやすさです。

実際に店頭で商品を手に取れ、比較的安価であることに魅力を感じ、私もノワーレを定期購入する前には薬局のクリームでいいのではないかと思ったこともありました。

しかし、やはり値段だけではない違いがあるように思えるのです。今回はその違いについて見解を述べていこうと思います。

薬局のと専門品では目的が違う

ノワーレは、妊娠による肉割れの予防と、すでにできてしまった肉割れを薄くすることが目的のクリームです。

つまりノワーレならただうるおいを与えるだけではなく、肌にハリを与えて柔軟性を高める効果もありますので、値段に見合っただけの優秀な効果を感じることができます。

しかし薬局で売られているクリームは、ノワーレの「すでにできてしまった肉割れを薄くする」という効果は乏しいのです。その理由は、保湿効果に優れた商品が多いからです。

薬局のクリームの大半は、肉割れのケアより保湿効果を目的としたものです。そのため、肉割れができるのを事前に防ぎたい人に向けたのものが多いのではないかと思います。

肉割れは妊娠のみならず、様々な年代の人に起こります。

筋トレやダイエットに向けて事前に肉割れを予防することが目的の方は、薬局のクリームで保湿を行うのがコストパフォーマンス的にもいいのではないかと思います。

そして妊婦さんの肉割れ予防や、産後の肉割れを薄くすることが目的の方は、ノワーレでしっかりとケアを行うべきだと考えられます。

市販の商品は予防目的のものが多いと述べましたが、近年、薬局の商品にも優秀なものはたくさんあります。

無添加のものやアフターケアに焦点をあてたものなどもありますし、今となっては美容クリームと言えば定番の「ニベア」も肉割れ予防に効果的だと人気です。

このように、様々な商品が出回っている今日この頃ですが、大切なのは「自分に合っているか」「継続して使い続けられるか」の2点に尽きると私は思います。

できてしまったら消えないと言われている肉割れですが、諦めないでケアを続ければ必ず変わります。

しっかりと自分の目でケア商品を見極めて、理想の肌に近づきましょう。